このページの先頭です

Event・Campaignイベント・キャンペーン

2/27(火)〜2/28(水) 特集上映「映画女優 吉永小百合」映画『北のカナリアたち』上映

イベント

エンタメ&カルチャー

吉永小百合、120本目の出演作となる映画『北の桜守』の公開を記念して、出演作の中から選りすぐりの名作を一挙上映いたします。ぜひT・ジョイ リバーウォーク北九州へ足をお運びください。

映画『北のカナリアたち』 平成24年(2012)11月3日公開作品/122分
上映日:2月27日(火)~2月28日(水)各日11:00上映開始
『北のカナリアたち』上映日:2月27日(火)~2月28日(水)
本作は日本最後の秘境、利尻・礼文島を舞台に、強風で体感温度-30℃にもなる厳しい真冬と、エゾカンゾウが咲き誇る初夏の二期に渡り一大ロケーションを敢行。監督は『大鹿村騒動記』など、人間の内面を緻密に描くことに定評のある阪本順治。撮影は『劒岳 点の記』で監督も務めたキャメラマン・木村大作。原案は湊かなえの「往復書簡」(幻冬舎刊)収録の「二十年後の宿題」。脚本を『北の零年』の那須真知子が手がける。

主人公のはるには日本映画界を代表する女優、吉永小百合。さらに柴田恭兵、仲村トオル、里見浩太朗とベテラン勢が名を連ねる。一方で森山未來、満島ひかり、勝地 涼、宮崎あおい、小池栄子、松田龍平など、この世代を牽引する演技派キャストも顔を揃えた。また、物語の鍵を握る“天使の歌声“を持つ子供たちは2ヶ月に及ぶオーディションの末、全国約3,100名の中から6名を選出した。

 ■特集上映「映画女優 吉永小百合」期間:2月17日(土)から3月2日(金) ※各日11:00上映開始
 ■上映作品:6作品
  『動乱 第1部 海峡を渡る愛/第2部 雪降り止まず』 上映日:2月17日(土)~2月19日(月)
  『天国の駅』上映日:2月20日(火)~2月21日(水)
  『長崎ぶらぶら節』上映日:2月22日(木)~2月24日(土)
  『北の零年』上映日:2月25日(日)~2月26日(月)
  『北のカナリアたち』上映日:2月27日(火)~2月28日(水)
  『ふしぎな岬の物語』上映日:3月1日(木)~3月2日(金)

 ■料金:一般・大学生・高校生・シニア:1,100円、小人(3歳~中学生)・障がい者手帳おもちの方:1,000円

  ※上映は1日1回となります。※前売券はございません。

 東映公式ホームページ – 特集上映「映画女優 吉永小百合」
 『北の桜守』 映画公式ホームページ
 ©東映・シナノ企画 ©東映 ©2000「長崎ぶらぶら節」製作委員会 ©2005「北の零年」製作委員会 ©2012「北のカナリアたち」製作委員会 ©2014「ふしぎな岬の物語」製作委員会

2018年02月10日