このページの先頭です

Event・Campaignイベント・キャンペーン

6/23(土)〜8/26(日) ブルーノ・ムナーリ 役に立たない機械をつくった男

エンタメ&カルチャー


《穴のあるコンポジション》1950年 カーサペルラルテ=パオロ・ミノーリ財団
©Bruno Munari. All rights reserved to Maurizio Corraini srl. Courtesy by Alberto Munari


《チューブ型照明器具:フォークランド》1964年/1999年
特定非営利活動法人市民の芸術活動推進委員会
© Bruno Munari. All rights reserved to Maurizio Corraini srl. Courtesy by Alberto Munari

イタリアを代表する芸術家、デザイナーであるブルーノ・ムナーリ(1907-1998)は、1920年代後半から未来派の運動に参加、また、初期から広告や雑誌のグラフィック・デザインも手がけており、美術とデザインの領域を跨ぐ活動を展開しました。第二次大戦以降は、具体芸術運動(MAC)やプログラム・アートといった、抽象絵画から展開していった現代美術の先端と密接に関わる一方、絵本やインダストリアル・デザインの仕事も活発にし、1970年代以降は造形教育家としての活動も盛んになっていきます。本展では、イタリアと日本の美術館・コレクションが所蔵する、絵画・版画・オブジェ・書籍など、約300点を通して、ムナーリの造形理念の再検証を試みます。

■日程:6月23日(土)~8月26日(日) ※会期中無休
■時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
■観覧料:一般1,100円(900円)
高・大生600円(400円)
小・中生400円(300円)
※( )内は前売りおよび20名以上の団体料金

 

〈学芸員によるギャラリートーク〉

■日時:6月24日(日)、7月8日(日)、7月22日(日)14:00~ 各回30分程度

2018年05月28日