このページの先頭です

Event・Campaignイベント・キャンペーン

12/1(土)〜1/27(日) 1968年―激動の時代の芸術

エンタメ&カルチャー


展示作品紹介(一部)




山口勝弘「Sign Pole」1968 高松市美術館蔵



赤瀬川原平「大日本零円札」1967 千葉市美術館蔵



吉村益信「反物質 ライト・オン・メビウス」1968
大分県立美術館蔵




横尾忠則「劇団状況劇場「由比正雪」ポスター」1968
高松市美術館蔵 ©横尾忠則



展覧会紹介


パリ五月革命、文化大革命、成田の三里塚闘争など、政治・文化における様々な運動が激化した1968年。それから50年が経過した今、美術・演劇・映画・音楽・漫画など多角的な視点から、今日の現代美術をかたちづくった激動と転換の年に迫ります。

■会期:12月1日(土)~1月27日(日)
※ただし、12月28日(金)~1月3日(木)は年末年始休館
※会期中、一部展示替えがあります。
 [前期:~12月27日(木)/後期:1月4日(金)~]

■開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)

■観覧料:一般1,100円(900円)、高大生600円(400円)、小中生400円(300円)
     ※( )内は前売りおよび20名以上の団体料金

■主催:1968年展実行委員会(北九州市立美術館、読売新聞社、FBS福岡放送)美術館連絡協議会

関連イベント

 

学芸員によるギャラリートーク
■日時:12月9日(日)、23日(日祝)、1月20日(日) 各回14:00~ 
 ※申し込み不要、ただし本展観覧料が必要です。

【お問い合わせ】北九州市立美術館分館 093-562-3215

2018年12月07日